がんばれ亀田兄弟

本日協栄ジムにて、亀田大毅選手のタイトルマッチでの反則行為について、亀田興毅選手が記者会見を行いました。
セコンドでの反則行為の指示を認めての会見です。

亀田父は会見には姿を見せなかったようです。

亀田兄弟は今回の騒動で、本当に信頼できる大人は誰なのか、しっかりと見極めて欲しいです。

TBSをはじめ、多くのマスコミが手のひらを返す様子を若くして体験し、マスコミなど全くあてにならない事を彼らは身をもって思い知ったでしょう。
世論などという、自分たちが作り上げた正義の名の下に、情け容赦なく使い捨ていくマスコミは救いようがない。

WBAも亀田興毅選手WBA世界ライトフライ級世界チャンピオンになった直後、父史郎トレーナーに特別にチャンピオンベルトをプレゼントして、持ち上げていたではないか。

そして自分も被害者のような顔をして、亀田史郎氏に全責任を押しつけて何喰わぬ顔で記者会見に同席している金平桂一郎会長も同罪である。
彼も責任を取って会長の座から身を引くのが当然である。

金平会長に問いたい、亀田兄弟に謝罪をさせるなら、あなたは白井・具志堅スポーツジム会長の具志堅用高氏に謝罪したのか?

今回のような事態を心配していた具志堅氏の意見に対して、金平会長が取った協栄ジムからの元世界王者具志堅さんの、写真撤去・交流の停止などなんとも大人げない対応をしていた金平会長の責任は亀田史郎氏と同じか、ジム責任者ならそれ以上の管理責任があります。

亀田兄弟今からでも遅くはない、金平会長と袂を分かち白井・具志堅スポーツジムの具志堅会長に頭を下げて、本当に君たちの実力を伸ばしてくれる指導者の元でボクシングを見つめ直した方が良いのではないか、

がんばれ亀田兄弟、金の匂いに集まる大人達に負けるな。

亀田選手についての過去記事
亀田興毅は本当に強いのか?Link
亀田興毅世界チャンピオン?Link

— posted by 編集局 at 01:36 pm   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2007.10 >>
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
212223242526 27
28293031   
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0093 sec.