エコカー補助金終了! エコとは程遠いよ・・・

 好評だった?エコカー補助金が終了しました。
エコでもなんでもない制度に、疑問を持ちながらも、利用された方も多いのではないでしょうか。

補助金の対象となるためには、買い替え前の車を廃車する事が前提となります。
そのため、下取金額が補助金を下回る車は廃車される運命となります。

乗り換え後のガソリン料金だけを見れば、エコなのかも知れませんが、まだまだ走れる車を廃車にして、新しい車を作るところまでを見ると、どうひっくり返してもエコとは言えないです。

少し前の日本で流行った「もったいない」の精神はどこに行ったのでしょうか?

エコカー減税についても、エコなのは「小さくて」「軽い」車がエコのはずなのに、
なぜだかオプション付けた重い車の方が減税率が大きいのは、上位グレードの利益率の高い車を売りための、自動車業界とのなれ合いの結果なのではないでしょうか。

(新車購入時のお楽しみの「値引き」分を国が持っているのが日本のエコらしい、エコカーの代表のハイブリッド車は軒並み値引きゼロの強気の営業を展開しています。ということは、支払い総額にしてみるとこの制度が始まる前とどれ程の差があるのか疑問ではある。)


エコとは何なのか。

「エコ」と付くと胡散臭く感じるようになったのは、私だけでしょうか。

「エコバッグ」
本当にエコなの?少量生産のこの立派なバッグを作るのにかかるCO2量で、どれだけのビニールの買い物袋が作れるの?
本当にエコを目指すなら、「ピニールの買い物袋を再利用してくださいね」の方が環境に対するダメージは少ないのでは?
スーパーマーケット側からすれば、サービスで配布していた袋を、一枚5円で堂々と売れて利益確保ができて
エコに積極的に見えて一挙両得というところですか?

「家電エコポイント」
エコカーと同じで、エコでもなんでもない大型テレビや冷蔵庫が、小型のものよりポイントが少ないないんて・・・?

「エコキャップ運動」
集めたキャップを輸送・再資源化するのに排出されるCO2が上回ってるような・・・
再利用不可の回収ボックス? エコならリユースできるようにしないと・・・・


内容が伴わない「エコ」では、近い将来に誰も「エコ」という言葉に反応しなくなるのではないでしょうか

車と同じで、「エコ」も使い捨てですね。

— posted by 編集局 at 12:29 pm   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2010.9 >>
SMTWTFS
   1234
56789 1011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0072 sec.