[ カテゴリー » どうなんだろう? » その他 ]

量販店の電気屋さんて高慢では・・

パソコンにスピーカーを外付けをして、音楽が楽しめるようにしようと
スピーカーを買いに町の大型量販店の電気屋さんに行った。




高岡のJ店



 アンプ内蔵スピーカーの品揃えは一番多いのだが、
どのスピーカーも配線されておらず、電源すら入らない。



店員さんを呼んで



ひ「視聴したいんですが」
店「できませんね」
ひ「じゃどうやって選ぶのですか?」
店「・・・・」



デザインと値段でスピーカーは選べないと思うのですが。



この店はまだ全国展開する前は、家電店の中ではオーディオ関連に非常に力を入れていたお店で、中学生の頃は日本橋のお店に自転車で遠出して、ガラスに囲まれた一角にずらりと並べられたスピーカーで視聴するのが楽しみだったのですが、なんだか寂しくなってきます。




それではと、最近出来た砺波のJ店



 こちらは、視聴できるようになっていたのですが、
店内に流れるこのお店のテーマソングがうるさすぎて、
肝心のスピーカーの音の違いが解らない。



関西人にとってJはもっと気骨のある電気屋さんだと思っていたのに・・・
ガックリと肩を落として、出口に向かうその背中に、テーマソングの



「J・J・ジ○ー○ン」



が浴びせられた。




それではと戸出のC100店



 視聴も出来るし
(スピーカーセレクターは壊れて押し続けないといけないボタンがあったがご愛敬ということで)
店内も静かで、大きな音でスピーカーを鳴らすのがはばかられる位である。
思う存分聞き比べて、納得して買いました。



スピーカーを売るなら最低限これくらいのことはしないと、だめですよね。




ほんの少しの事なんだけど、そのほんの少しの心遣いが売上げに繋がるんですけどね。



最近は、CDラジカセすら電源が入らない電気店が多いのです。
掃除機だって、電源を入れてみて音がどれくらい大きいとか、ドライヤーはどれくらいパワーが有るのかとか、試せるお店少なくなりましたね・・・。
陳列台にコンセントの1つ位有っても良いと思うのですが、万引き防止の機械だけはしっかり置いてあるのに・・・



高嶋Jr.がイメージキャラのY店
などは領収書を貰う度にトラブルになる。



ポイントの分は領収書に載せられないとか
レシート毎でないと領収書をきれないとか




ポイントは値引き分で、「次回も来てくださいね」という事ですよね。
つまりポイントの割引は前回の買い物に対しての割引なのに、
今回の買い物の領収書に云々とはウムム・・



レシート毎の領収書は完全な店側の都合を客に押しつけているだし、



カードで買い物をして、領収書を分けて2通作ってくださいと言ったら
不満度120%の顔で
「レシート毎でないと領収書きれないんですけど」
(領収書分けるなら早く言えよ・・・)
「返品で処理してから、もう一度精算させていただきますので、もう一度カードを・・」
(めんどくせーな)
領収書を貰うだけで15分も掛かる。
しかもここの領収書は他店と違って昔ながらの完全手書き



領収書は、お客の都合で出すもので、サービスの対象にはならないとでも思っているのか
それとも領収書に貼る印紙代が、もったいないのか
よっぽどのことがない限り、この店には足も向けないですけど。



J店のネットショップで見積もりを依頼したら



「商品購入予約をして頂かないと、見積もりはだせません。」



購入するかどうかを検討するための資料として、見積書を出すのでしょ?
購入することを決めて見積もりなんて取りますか普通
こんな事小さな会社がしたら、次からお客さんに塩まかれますよ。



どこの店も値段はほとんど一緒なら、
商品を丁寧に説明できる店員や
商品をじっくり試せるとか
領収書が何のストレスもなく出てくるとか
サービスの質の差で購入先が決まると思うのだが、



それ程危機感を持たなくても程々に売れるということか
うらやましい限りである・・・(ひ)

— posted by hidetaka at 04:22 pm   pingTrackBack [0]

いつまで続くの梅雨の空

梅雨前線がなかなか日本から離れようとしません。


おかげで、梅雨空で鬱陶しい毎日です。
我が家のミニトマトも日照不足で実が熟する前に皮が破れてしまい。
仕方なく半熟で収穫してから熟させているのですが、
やっぱり完熟トマトの様に旨くないのです。
野菜もじりじりと値を上げてきました(ガソリン代も)


今年は冬にも「まだ降るの・・」と天気予報を見てため息混じりにつぶやいていましたが
ここに来てもまた、「まだふるの・・」です。


今年の年間降水量はどれ位になるのでしょうかね。
今までよく言われてきたのが、


「年間の降水量は大体決まっているから、
雪が多いと梅雨に小雨で水不足で、
雪が少ないと梅雨に大雨が降る。」


でも今年は大雪の大雨で、春先の長雨もたたって、
これからもっと農作物の被害が出てきそうです。


ギラギラと輝く夏の太陽が待ち遠しいです。(ひ)

— posted by hidetaka at 11:23 am   pingTrackBack [0]

世界がもし100人の村だったら。


世界がもし100人の村だったら。


もし、現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで、全世界を100人の村に縮小するとどうなるでしょう。その村には・・・



57人のアジア人
21人のヨーロッパ人
14人の南北アメリカ人
8人のアフリカ人がいます



52人が女性です
48人が男性です



70人が有色人種で
30人が白人



70人がキリスト教以外の人で
30人がキリスト教



89人が異性愛者で
11人が同性愛者



6人が全世界の富の59%を所有し、その6人ともがアメリカ国籍



80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません



50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態にあり
1人はいま、生まれようとしています



1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そしてたった1人だけがコンピューターを所有しています



もしこのように、縮小された全体図から私達の世界を見るなら、相手をあるがままに受け入れること、
自分と違う人を理解すること、そして、そういう事実を知るための教育がいかに必要かは火をみるよりあきらかです。



また、次のような視点からもじっくり考えてみましょう。



もし、あなたが今朝、目が覚めた時、病気でなく健康だなと感じることができたなら・・
あなたは今いきのこることのできないであろう100万人の人たちより恵まれています。



もしあなたが戦いの危険や、投獄される孤独や苦悩、あるいは飢えの悲痛を一度も体験したことがないのなら・・・
あなたは世界の5億人の人たちより恵まれています。



もしあなたがしつこく苦しめられることや、逮捕、拷問または死の恐怖を感じることなしに教会のミサに行くことができるなら・・・
あなたは世界の30億人のひとたちより恵まれています。



もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上に屋根があり、寝る場所があるのなら・・・
あなたは世界の75%の人たちより裕福で恵まれています。



もし銀行に預金があり、お財布にお金があり、家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら・・・
あなたはこの世界の中でもっとも裕福な上位8%のうちのひとりです。



もしあなたの両親がともに健在で、そして二人がまだ一緒なら・・・
それはとても稀なことです。



もしこのメッセージを読むことができるなら、あなたはこの瞬間二倍の祝福をうけるでしょう。



なぜならあなたの事を思ってこれを伝えている誰かがいて,
その上あなたはまったく文字の読めない世界中の20億の人々よりずっと恵まれているからです。



 昔の人がこう言いました。 わが身から出るものはいずれ我が身に戻り来る、と。
 お金に執着することなく、喜んで働きましょう。
 かつて一度も傷ついたことがないかのごとく、人を愛しましょう。
 誰もみていないかのごとく自由に踊りましょう。
 誰も聞いていないかのごとくのびやかに歌いましょう。
 あたかもここが地上の天国であるかのように生きていきましょう。



友達のみんなに、このメッセージを伝えてください
そして、その人の一日を照らしてください
あなたが、一歩を踏み出さなければ、何も事は始まりません
きっと、その一歩にこの地球上のみんなが微笑みかけてくれるでしょう




動画で見る『100人の村』
Link




「世界がもし100人の村だったら。」ってなに?
と聞かれたので、ここにアップします。



アメリカのある人が書いた1000人の村の話が元になっていて
インターネットの海の中で沢山の人達によってアレンジが加えられ
1000人が100人になって完成したメッセージと言われています。



原文もアップしときます。




If we could shrink the earth's population to a village of precisely 100 people,with all the existing human ratios remaining the same,it would look something like the following:



There would be:
57 Asians
21 Europeans
14 from the Western Hemisphere, both north and south
8 Africans



52 would be female
48 would be male



70 would be non-white
30 would be white



70 would be non-Christian
30 would be Christian



89 would be heterosexual
11 would be homosexual



6 people would possess 59% of the entire world's wealth and all
6 would be from the United States.



80 would live in substandard housing
70 would be unable to read
50 would suffer from malnutrition



1 would be near death; 1 would be near birth
1 (yes, only 1) would have a college education
1 would own a computer



When one considers our world from such a compressed perspective,
the needfor acceptance, understanding and education becomes glaringly apparent.



The following is also something to ponder...
If you woke up this morning with more health than illness...you are more
blessed than the million who will not survive this week.



If you have never experienced the danger of battle, the loneliness of imprisonment,
the agony of torture, or the pangs of starvation ...
you are ahead of 500 million people in the world.



If you can attend a church meeting without fear of harassment, arrest,
torture, or death...you are more blessed than three billion people in the world.



If you have food in the refrigerator, clothes on your back, a roof
overhead and a place to sleep...you are richer than 75% of this world.



If you have money in the bank, in your wallet, and spare change in a dish
someplace ... you are among the top 8% of the world's wealthy.



If your parents are still alive and still married ... you are very rare,
even in the United States and Canada.



If you can read this message, you just received a double blessing in that
someone was thinking of you, and furthermore, you are more blessed than
over two billion people in the world that cannot read at all.



Someone once said: What goes around comes around.
Sooooo................
Work like you don't need the money.
Love like you've never been hurt.
Dance like nobody's watching.
Sing like nobody's listening.
Live like it's Heaven on Earth.



Send this to everyone you consider a FRIEND.
Pass this on, and brighten someone's day.
Nothing will happen if you do not decide to pass it along.
The only thing that will happen, if you DO pass it on,
is that someone might smile because of you.




— posted by hidetaka at 08:54 am   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

アニメ映画のアフレコについて考える

最近アニメ映画のアフレコにタレントさんを起用するのが流行っているようだ。


どうもそれが、興業上の理由に依るところが多いんじゃないかって感じてきた。
世界的メガヒットアニメーションを量産する会社が作る映画の主役の声はほとんどが
当時の売れっ子タレントさんで、脇を固めるのも大物タレント
そしてCMや試写会にも彼らを引っ張り出すと念の入った作りようです。


このような状態を本職の声優さん達はどう受け止めているのでしょうか?
私はあまり好きじゃないですね。
綺麗な絵をみせたり崇高なストーリーをどんなに語っても、
主役のタレントの声を聞くと、興行的な成功が至上主義な作りが頭にちらついて
全てがウソくさくなってしまいます。


それにタレント自身が芸がないものだから、自分自身のままアフレコをしてしまうので
キャラクターの裏側にタレントの顔がちらついて、どうしても入り込めないのです。
作品に入り込もうとしても


「あっ誰々の声だ」


って気づくとそれだけで、冷めてしまいます。


優秀なアニメーターやアニメーション技術と共に長年築いてきた、
優秀な声優さん達も沢山いるはずです。


本当に優れたアニメ映画を造ろうとしたら、キャラクター設定と共にそのキャラクターが
どんな声を出すのか、まで設定しないといけないと思います。


興行的に失敗は許されない。
スポンサーに解りやすい声優を使う。


みんなが諸手を挙げて賛美するアニメ映画のロードショーがまたはじまる。
いっそのこと字幕スーパーで見てみるか(ひ)

— posted by hidetaka at 08:44 am   pingTrackBack [0]

「世界がもし100人の村だったら4」を見て・・・

フジTVで「世界がもし100人の村だったら4」をみました。


貧困が子供たちから教育の機会を奪い、健康な体を奪う


何ために学校で勉強するのか?
家族とは何なのか?
生きるって何なのか?


子供たちにこの国に生まれて、教育を受けられることの意味を
少しでも考えるキッカケになってくれたらと思います。

 この国に生まれて教育を受けるチャンスをもらったのだから、
教育を受けれなかった子供たちの分まで勉強をしなくてはいけないのですよ。

 教育とはテストでよい点数を採るためでなく、
世界の根幹を豊かにするための肥料なのです。

正しい教育は、肌の色や人種・宗教の偏見をなくして
無駄な紛争を少しでもなくし、貧困を撲滅することにつながるのです。


5歳の長男と一緒に見たかったのだが、彼は途中で眠くなる。
9時からの放送では彼には、ちょっとキツイようです。

最近人気の盛り下がった格闘技を、7時から始める位なら、
この番組を家族で見られる時間帯で放送してもらいたいものです。

家族で観て考える番組なのですから・・・。
内容の薄い番組ばかりの民放にしてはがんばった内容
(構成はひどいですが)
なのですが、数字(視聴率)には勝てないのか・・・。(ひ)

— posted by hidetaka at 10:13 pm   pingTrackBack [0]

<< 2017.11 >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0425 sec.