[ カテゴリー » 城端について ]

今年もホタルは元気です。

毎年、この季節になると、ホタルが気になって。
子供達と湯上がりに、ふらっと、近所の用水へホタルを見に行きます。
贅沢ですよね。
今年は、少し写真が撮れたのでアップします。

hotaru11



hotaru12



hotaru13



hotaru14



縮小されると、非常に解りにくいです。
結構綺麗に撮れているのですが・・・・・

目を凝らして、想像力でカバーしてください・・・


撮影データ:
デジタルカメラ Pnasonic DMC-FZ7
1分開放  

— posted by 編集局 at 11:16 am   pingTrackBack [0]

ホタルがやってきた

ゲンジボタル


事務所の隅でもそもそと何やら動いている。

靴でつついてみると赤い胸が見える
ホタルやんか
手のひらに入れて暗くするとお尻の発光器から意外と力強い光をだしていました

赤い部分の斑紋が十字になっていることから、ゲンジボタルです

城端では当たり前にホタルが見られるのですね

ご丁重に田んぼにお帰り頂きました。

— posted by 編集局 at 03:40 pm   pingTrackBack [0]

ほたるがり

ほたるって解ります?


6月11日にほたるがりにいってきました。
なかなか更新できずに、今頃になってしまいました。

昨年同様、長男・次男を従えてぷらぷらと用水へ
今年も元気にほたるが飛んでいました。

子供達はいつものように
「わーわーきゃーきゃー」
はしゃぎまわって、真っ暗闇の中ほたるを追いかけています。

彼らには、「儚さ」や「風情を楽しむ」といたこととは、無関係のところに居るようです。
あまりにも、ほたるがいることが当たり前のようで、
都会で育った私からすると家の近所でほたるが見られるなんて、なんとも贅沢な話ですが
ここいらへんの温度差に時々戸惑うことがあるのですが、
5歳や6歳の子供だとこんなようなものですか

彼らを寝かしつけて、今度は写真を撮ろうと一人で田んぼへ向かいました。

ほたるの写真って難しいですね。

ファインダーを覗いても真っ暗で何処に向いているのか解らない。
当然螢のか弱い光などファインダー越しには届かない。

取り敢えずそれらしい方向に向けて、シャッタースピードを8秒開放にして、
10枚程撮影してはっきり確認できたのは、この1枚だけでした。

本当はこの写真も6匹のほたるが、写っているのですがこのサイズで確認できるのは3匹だけです。

来年はもうちょっと綺麗な写真が撮れるように勉強ときます。

— posted by 編集局 at 09:18 am   pingTrackBack [0]

医王山まで白くなった

iouzenn

今朝は城端も冷え込みました。
寝ぼけた目をこすりながら外を見ると
医王山まで白くなっていました。

— posted by 編集局 at 10:04 am   pingTrackBack [0]

むぎや祭り楽しんできました

むぎや祭りに行ってきました。



雨の合間を縫ってむぎや祭りが行われました。



町中に流れるむぎやの緩やかな旋律
きっちりと力強い男衆の傘おどり
やわらかな女衆の手踊り
ゆったりとした時が流れていました。



息子たちは、同級生の踊りを見た後は
スーパーボールすくいと金魚すくいに夢中でした
彼らの中ではいつもと同じ時が流れていたようです・・(ひ)

mugiya1


mugiya2


— posted by hidetaka at 10:48 pm   pingTrackBack [0]

むぎや祭りの練習はじまりました

mugiya-ekimae

子供達のこきりこ節です


駅前の舞台で子供達の練習が始まりました。
本番頑張ってね!
雨降りません様に(ひ)

— posted by hidetaka at 07:27 pm   pingTrackBack [0]

城端駅前に舞台出現!

butai

曇り空で上手く撮れなくてすみません。


城端駅前に、むぎや祭りの街並み踊りで使用される、駅前舞台が出現しました。



今年は天気が少々心配ですが、沢山の人達に楽しんで頂けたらなと思います。
むぎや祭りは、9月16日(土)から17日(日)まで開催されます。
静かな民謡から、にぎやかな「じゃんとこいむぎや」など色々なむぎや祭りを楽しみましょう。



(むぎや祭りについては「コイオ城端」イベント情報Link でもお知らせしています。)(ひ)

— posted by hidetaka at 11:33 am   pingTrackBack [0]

城端の東新田をあるいてみました。

城端についてのサイトの編集後記なのに、城端の話題が少なすぎる。
と、思ったので、今回は20トンはあろうかと思われる重い腰を持ち上げて、
城端の東新田地区を歩いてみました。
坂道と格子戸が続く町並みは何とも懐かしい香りを、プンプンさせていました。
その中でも一際目をひいたのが、
「城端醤油」さんの「培菌室」です。
赤煉瓦の建物に木製の扉と色のコントラストも良く、思わず戸を開けて
中を覗きたくなりました。
(勝手に開けちゃ駄目ですよ)

photo06071102s

城端醤油さんの「培菌室」



続いて見つけたのがまたまた城端醤油さんの母屋の軒先にかかる
なんとも味のあるストレートに「醤油」と書かれた木製の看板。

photo06071104s

城端醤油さんの母屋に掛かる「醤油」の看板



坂を下っていくと、東新田の公民館
窓枠から入り口の戸まで全て木製です。
開けたときのガラガラとゆう音まで聞こえてきそうです。

photo06071106s

東新田町公民館



そのまま進むと「カッシャン、カッシャン」という機織機の規則正しい音が聞こえてきます。


また城端のどこかを紹介出来ればと考えています。


城端の皆様へ、怪しげな男がデジカメを持ってウロウロしていても大目に見てくださいね。

— posted by hidetaka at 11:30 am   pingTrackBack [0]

さむー!あられが降ってる

寒いと思ったら、あられが降っています。
時折バラバラと大きな音をたてて冷たい雨と共にコノヤローとばかりにふりつけています。
まだストーブを片づけられないなと、鉛色の空を眺めながら、
自分の無精さを気候のせいにしている自分にため息をついています。
そういえば、車のタイヤまだスタッドレスのままだ・・・
いい加減に換えないとな。(ひ)

— posted by hidetaka at 10:52 am   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

雪が積もった

本当に降りましたね、夜の間にしんしんと降り積もって朝には10センチくらい積もっていて、もう片付けてしまった長靴を車庫の奥からひきずりだしてと
バタバタの朝でした、こんな日に限ってゴミの収集日でおまけにその量が普段より多いのだから困ったものです。
実は昨日軽自動車(もちろん中古車)が納車されたのですが、タイヤが夏タイヤでの納車だったものですから、この雪の中このタイヤで走る勇気は持ち合わせておらず、
もう一台の車で子供たちを保育園に送ったのですが、やはりというかなんというか、水気の多い湿った雪はとても滑りやすくスタッドレスを履いていても、
ブレーキを踏むとABSが作動していました。この雪も午後には回復に向かうようですが、暖かくなったり寒くなったりと体調を崩しやすい気候ですので、
一枚着込んだり、タンスにしまった股引を引っ張り出して、風邪など引かれません様に(かくゆう私は昨日から頭がぐぅわんぐぅわん鳴っています)、
車の運転にもお気をつけください。画像は3月31日AM9:00頃の城端駅前の状況です。(ひ)

image06033100


— posted by hidetaka at 04:23 pm   pingTrackBack [0]

<< 2017.4 >>
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0590 sec.