にせものだらけの中国国営遊園地 北京石景山遊園地

久しぶりに、ニュースを見て笑ってしまいました。

中国国営遊園地の北京石景山遊園地で、某人型巨大耳鼠男や熊の赤シャツ君など

あの著作権を振り回し世界に恐れられるW.Dのキャラクターをかなりな低レベルで模倣して、堂々と
「独自のキャラクターです」
と言い切る所など、中国的である意味納得してしまいました。
何が笑えるって、このクオリティーの低さ
ここまで低いとある意味別物といえるのか・・・

ホンダの二輪車モンキーにそっくりな粗悪なドギー
そのほか、家電・自動車・映画・・・数え上げたらきりがない模倣品
それのどれもが、クオリティーの低さにあぜんとさせられる。

この遊園地の着ぐるみ君達、カメラを向けるとかぶりものを持ち上げて、素顔で
「僕と写真を撮るにはお金がいるよ」
あぁ・・あまりにもイメージどおりの中国
この遊園地に来る中国の子供達は
ここで、中国では当たり前の厚顔無恥さと「がめつさ」を学び、これからも大国でありながら途上国であり続ける道を進むのであろうな・・

この国とまともに話し合うなんて出来るのだろうか・・・(ひ)

— posted by 編集局 at 09:44 am   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2007.5 >>
SMTWTFS
  1234 5
67 891011 12
13141516171819
20212223 242526
2728293031  
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0075 sec.