ほたるがり

ほたるって解ります?


6月11日にほたるがりにいってきました。
なかなか更新できずに、今頃になってしまいました。

昨年同様、長男・次男を従えてぷらぷらと用水へ
今年も元気にほたるが飛んでいました。

子供達はいつものように
「わーわーきゃーきゃー」
はしゃぎまわって、真っ暗闇の中ほたるを追いかけています。

彼らには、「儚さ」や「風情を楽しむ」といたこととは、無関係のところに居るようです。
あまりにも、ほたるがいることが当たり前のようで、
都会で育った私からすると家の近所でほたるが見られるなんて、なんとも贅沢な話ですが
ここいらへんの温度差に時々戸惑うことがあるのですが、
5歳や6歳の子供だとこんなようなものですか

彼らを寝かしつけて、今度は写真を撮ろうと一人で田んぼへ向かいました。

ほたるの写真って難しいですね。

ファインダーを覗いても真っ暗で何処に向いているのか解らない。
当然螢のか弱い光などファインダー越しには届かない。

取り敢えずそれらしい方向に向けて、シャッタースピードを8秒開放にして、
10枚程撮影してはっきり確認できたのは、この1枚だけでした。

本当はこの写真も6匹のほたるが、写っているのですがこのサイズで確認できるのは3匹だけです。

来年はもうちょっと綺麗な写真が撮れるように勉強ときます。

— posted by 編集局 at 09:18 am   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2007.6 >>
SMTWTFS
     12
345 6789
10111213141516
17181920212223
2425 2627 282930
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0058 sec.