地上デジタル放送ってどうなんだろ?

2011年7月24日地上デジタル放送が始まります。



家電メーカーさんも血眼になって大型テレビの開発・CMを行っていますが、
問題なのが、地上デジタル放送の開始と共にアナログ放送が終了することです。
つまり、今まで使っていたテレビがそのままでは、みられなくなるのです。
アナログ放送が終了すると、今までのテレビは地上デジタルチューナーを使うか
買い換えるかしないと、みられません。



リビングにあるテレビは液晶地上デジタル対応に買い換えた、でも寝室や子供部屋にある小型テレビはどうしますか?
お年寄りの家庭で、小型テレビしかない家庭はどうしますか?
小型のテレビではデジタル放送の恩恵なんて全くないです。
クリアな映像なんて大型のテレビでないと判別できません。
ビデオやDVDレコーダーも地上デジタル対応でないと同じように使えなくなります。



世の中に「テレビはクリアな映像で観たい」って思っている人どれだけの人数が居るのでしょうか?
(今のTVプログラムでクリアな映像で観たいと思うものは、なかなか無くて、逆に目を覆いたくなる映像の方が多いのであるが)
観られなくなったTVを捨てればリサイクル料金が必要になり、そのまま使うにはチューナーを買わなくてはならない。
現行のアナログ放送で満足している人には迷惑なはなしです。



大量のテレビがゴミとなるのだから環境にも良くない。
ワンセグで携帯や車での移動中にクリアな映像が観られますって、山間部に行けば今まではノイズが入りながらも観られたのが、デジタルだと全く写らなくなる。
インフラ整備にも大量の税金が投入される。



「貧乏人はテレビも観るな」
「災害放送や緊急避難放送はデジタル対応テレビが買える人が知れたらいい。」



本気で実行できると思っているのだろうか?
格差社会もここもでくるとあまりにも露骨で、文明近代国家とは恥ずかしくてとてもとても・・・(ひ)

— posted by hidetaka at 02:38 pm   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2006.9 >>
SMTWTFS
     1 2
34 5 6 789
1011 1213 1415 16
17 1819 2021 2223
242526 2728 29 30
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0085 sec.