[ Tags :: ほたる ]

今年もホタルは元気です。

毎年、この季節になると、ホタルが気になって。
子供達と湯上がりに、ふらっと、近所の用水へホタルを見に行きます。
贅沢ですよね。
今年は、少し写真が撮れたのでアップします。

hotaru11



hotaru12



hotaru13



hotaru14



縮小されると、非常に解りにくいです。
結構綺麗に撮れているのですが・・・・・

目を凝らして、想像力でカバーしてください・・・


撮影データ:
デジタルカメラ Pnasonic DMC-FZ7
1分開放  

— posted by 編集局 at 11:16 am   pingTrackBack [0]

ホタルがやってきた

ゲンジボタル


事務所の隅でもそもそと何やら動いている。

靴でつついてみると赤い胸が見える
ホタルやんか
手のひらに入れて暗くするとお尻の発光器から意外と力強い光をだしていました

赤い部分の斑紋が十字になっていることから、ゲンジボタルです

城端では当たり前にホタルが見られるのですね

ご丁重に田んぼにお帰り頂きました。

— posted by 編集局 at 03:40 pm   pingTrackBack [0]

ほたるがり

ほたるって解ります?


6月11日にほたるがりにいってきました。
なかなか更新できずに、今頃になってしまいました。

昨年同様、長男・次男を従えてぷらぷらと用水へ
今年も元気にほたるが飛んでいました。

子供達はいつものように
「わーわーきゃーきゃー」
はしゃぎまわって、真っ暗闇の中ほたるを追いかけています。

彼らには、「儚さ」や「風情を楽しむ」といたこととは、無関係のところに居るようです。
あまりにも、ほたるがいることが当たり前のようで、
都会で育った私からすると家の近所でほたるが見られるなんて、なんとも贅沢な話ですが
ここいらへんの温度差に時々戸惑うことがあるのですが、
5歳や6歳の子供だとこんなようなものですか

彼らを寝かしつけて、今度は写真を撮ろうと一人で田んぼへ向かいました。

ほたるの写真って難しいですね。

ファインダーを覗いても真っ暗で何処に向いているのか解らない。
当然螢のか弱い光などファインダー越しには届かない。

取り敢えずそれらしい方向に向けて、シャッタースピードを8秒開放にして、
10枚程撮影してはっきり確認できたのは、この1枚だけでした。

本当はこの写真も6匹のほたるが、写っているのですがこのサイズで確認できるのは3匹だけです。

来年はもうちょっと綺麗な写真が撮れるように勉強ときます。

— posted by 編集局 at 09:18 am   pingTrackBack [0]

<< 2018.8 >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0086 sec.