[ Tags :: 円谷 ]

ウルトラマンスタジアム復活!

2007年11月4日に休館となった、ウルトラマンスタジアムが帰ってきます!

ウルトラマンスタジアムオープンLink

2008年3月20日 春分の日にオープン予定です。
手取フィッシュランドのサイトでも告知されています。

手取フィッシュランドLink

何とか長男の誕生日に間に合いそうです。

手取フィッシュランドの運営先「手取観光」への版権許諾という形での再開です。
営業再開の要望が強かったようです。
円谷プロ・TYOありがとうございます。

また、ウルトラパワーステージの皆さんに会えそうです。

ウルトラマンスタジアム突然の休館Link

— posted by 編集局 at 04:04 pm   pingTrackBack [0]

ウルトラマンスタジアム突然の休館

石川県のちょっとひなびた遊園地「手取フィッシュランド」内ある
ウルトラマンスタジアムという円谷プロダクション直営の施設が突然休館しました。

10月23日に突然の発表後11月4日に休館と、なんともあわただしい出来事です。
たまたま、11月3日に訪れて知りました。

我が家では、誕生日・クリスマスのイベント時にはウルトラマンスタジアムを訪れて
ウルトラパワーステージを見てウルトラマングッズを買うのが、ここ数年の子供達のお気に入りでした。
撮影に実際に使われた、衣装や車両も展示されていて、子供達だけでなく大人も一緒に楽しめる空間でした。
確かに、開館当時の賑わいもなくなり、ステージも空席が目立っていました。

親と子供がウルトラマンを通して、一緒になって目を輝かせられる場所が無くなってしまいました。

TYO傘下になり、TYO吉田社長が円谷の役員に対して
「新しくなるということは、古いことを捨てて行くということですよ。そういう覚悟はおありですか?」
と問いただしていた。
円谷の作品は、CGを多用せず実写を中心にしているため
制作費が莫大になり、また制作で使用した着ぐるみ等の保管に、莫大なお金が掛かっている。

「古いことを捨てられますか?」とは
実写中心の制作から、CG中心の作品作りをして制作費を抑えて
過去に使用した着ぐるみなどの遺産を処分しよう、ということのようだ。

現在の社会状況とはかけ離れた、夢を求めてやまなかった円谷も
事業家としては、失格のレッテルを貼られたというわけである。

大人の事情はどうでも良いが、
子供達にウルトラマンが過去の遺物にならないようにしていただきたい。
親子で一緒に楽しめるウルトラマンが戻って来ますように。

そして、マスクから汗を滴らせながら、懸命に子供達に夢を与え続けた
ウルトラパワーステージの皆さん、ご苦労様でした。
今回の処置は「休館」とのことですので、再度お会いできることと信じております。

約3年半の短い間ですが、我が家のイベントを飾っていただいて
ありがとうございました。

— posted by 編集局 at 10:26 am   pingTrackBack [0]

<< 2018.8 >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0076 sec.